日本カメラ社(東京)は15日、月刊誌「日本カメラ」を20日発売の5月号で休刊すると発表した。コロナ禍の影響などで雑誌出版の継続が難しくなったためで、同社も今月末で解散する。
 同誌は1950年に「アマチュア写真叢書(そうしょ)」を改題して創刊。写真家の作品やカメラの最新情報などを紹介し、アマチュア向けの写真コンテストなども開催してきた。 (C)時事通信社