コカ・コーラボトラーズジャパンは15日、新型コロナウイルスワクチンを就業時間中に接種する場合は就業免除にすると発表した。休み扱いにならず、給料も減らない。痛みや副反応で体調が優れない場合は、接種当日か翌日以降に特別有給休暇を1日取得できるようにする。期間は来年2月末まで。
 対象は同社とグループ主要5社の正社員や嘱託社員ら約1万9600人。パートやアルバイトも含む。 (C)時事通信社