日本フェンシング協会は15日、日本代表の選手1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が確認されたと発表した。定期的に実施している検査で14日に判明し、自宅隔離の措置を取った。
 フェンシングの日本代表では、3月中旬にブダペストで開催されたサーブルのワールドカップに参加した選手、コーチら計5人が新型コロナウイルス検査で陽性となった。 (C)時事通信社