厚生労働省は15日、老健局老人保健課の職員23人が深夜まで送別会を開いていた問題で、新たに参加者2人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。これで同局職員らの感染は計17人になった。
 送別会は3月24日に開催。厚労省はこれまでに、送別会参加者や同局に所属していた職員ら15人の感染を発表していた。 (C)時事通信社
〔写真説明〕