【イスタンブール時事】イスラエル保健省は15日の声明で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためのマスクについて、18日から屋外での着用を求める規制をなくすことを明らかにした。ワクチンの接種が進み、感染者が大幅に減少したことを受けた措置。現地メディアが伝えた。
 規制撤廃は段階的な行動制限解除の一環で、屋内では引き続きマスク着用が義務付けられるという。1日で1万人を超えることもあった新規感染者数は最近、200人前後で推移している。 (C)時事通信社