【ワシントン時事】菅義偉首相が米ワシントン滞在中、米製薬大手ファイザー社トップとの電話会談を調整していることが分かった。日本は新型コロナウイルスのワクチン接種で諸外国に後れを取っており、追加供給などについて協議するとみられる。日本側関係者が16日、明らかにした。 (C)時事通信社