塩野義製薬は16日、新型コロナウイルスの抗原検査薬と測定機器をめぐり、ルミラ・ダイアグノスティクス・ジャパン(東京)と国内での共同販売契約を結んだと発表した。検査薬と機器はルミラ社の英国本社が開発したもので、簡便な抗原検査ながらPCR法に近い精度の検査ができるのが特長。医療機関向けに5月下旬の共同販売開始を目指す。 (C)時事通信社