沖縄県の玉城デニー知事は16日、本島内で5月1、2日に予定されている東京五輪聖火リレーについて、公道での実施を中止すると発表した。代替措置として、名護市民会館周辺と平和祈念公園(糸満市)の2会場でリレーを行い、会場内は無観客とする。玉城知事は「短距離でもそれぞれの気持ちをつなぎ、希望の明かりとして県民の心にともしてもらいたい」と述べた。 (C)時事通信社