【ワシントン時事】菅義偉首相とバイデン米大統領は16日の会談で、新型コロナウイルス感染症の流行を受けて全米各地でアジア系住民への差別や暴力事件が増加したことについて意見を交わし、「人種などによる差別はいかなる社会にも許容されない」との認識で一致した。 (C)時事通信社