自民党の世耕弘成参院幹事長は17日、長野市で演説し、新型コロナウイルスの感染再拡大に関し、「まん延防止等重点措置で抑え切れない場合、緊急事態宣言も視野に入れていかなければいけない」と述べ、宣言再発令の可能性に言及した。
 世耕氏は「宣言を出す際はある程度、経済をスピードダウンさせなければいけないから、その分の対策はしっかりやる」とも語った。 (C)時事通信社