新型コロナウイルスの国内感染者は19日午前10時現在、クルーズ船の乗船者を含め53万5726人で、前週から2万7867人増えた。1週間の感染者は7週連続で前週を上回った。死者は前週から240人増え、累計で9662人となった。
 1週間の新規感染者は大阪府7629人(累計感染者6万7972人)が最も多く、東京都4105人(同13万83人)を上回った。
 「まん延防止等重点措置」が適用されている地域のうち、兵庫県は前週比58%増の3002人(累計2万5740人)と大幅に増加。宮城県は37%減の416人(同7580人)で減少傾向が見られた。
 新たに20日から重点措置が適用される地域では、神奈川県が前週比41%増の1331人(累計5万879人)、愛知県が前週比40%増の1385人(同3万228人)と感染拡大が顕著だった。 (C)時事通信社