オリエンタルランドは19日、運営する東京ディズニーランド(千葉県浦安市)、ディズニーシー(同)の1日当たりの入場者数の上限を、現在の各2万人から各5000人に引き下げると発表した。千葉県に「まん延防止等重点措置」が適用されるためで、20日から来月11日まで実施する。
 来月21日までの入場券は2万人を上限に販売済みだが、5000人を超えた分について購入者にキャンセルは求めない。入場制限措置に合わせ、現在午前9時から午後9時まで営業しているディズニーシーの閉園時間を繰り上げ、午後8時までとする。ディズニーランドは公共交通機関の混雑に配慮して午後8時に閉園しており、営業時間は変更しない。 (C)時事通信社