J1福岡は19日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムで3月21日に行われた鳥栖戦で、Jリーグの「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」などで禁止されている行為をしたサポーター6人と所属団体に対し、入場禁止などの処分を科したと発表した。
 サポーターらは、クラブの運営管理規定に反して繰り返し横断幕を掲出したり、大声でやじを飛ばしたりした。クラブは今後禁止行為を発見した場合、即時退場させるという。 (C)時事通信社