世界バドミントン連盟は19日、ニューデリーで5月11~16日に開催予定だったワールドツアーのインド・オープンの延期が決まったと発表した。同国での新型コロナウイルスの急激な感染拡大が理由。新たな日程は明らかにされていない。
 インド・オープンは東京五輪の予選対象大会で、多くの日本選手が参加を予定していた。五輪代表枠は6月15日に発表されるランキングに基づいて決まる。 (時事)(C)時事通信社