河野太郎規制改革担当相は20日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の終了時期が越年するとの見方を否定した。「65歳以上の接種でそんなにかかるという(自治体の)報告を受けていない」と説明。「もう少し早いタイミングで次の基礎疾患(のある人)へ移行するという認識だ」と述べた。 (C)時事通信社