【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は20日、EU加盟を目指している西バルカン地域の6カ国に米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを計65万1000回分提供すると発表した。5~8月にかけ医療従事者向けに供給する。
 購入費用はEUが負担する。EUは自らも接種ペースの遅さに苦慮しているが、西バルカンへの影響力を高める中国やロシアに対抗する。 (C)時事通信社