日本ショッピングセンター協会と日本百貨店協会の幹部は21日、首相官邸で加藤勝信官房長官と会い、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言発令を視野に、ショッピングセンターや百貨店への休業要請を回避するよう申し入れた。要請がやむを得ない場合は「適切な支援金」を要望した。これに対し、加藤氏は「これから最終的な考えを詰めたい」と語った。 (C)時事通信社