厚生労働省の薬事・食品衛生審議会は21日の部会で、日本イーライリリー(神戸市)が申請した関節リウマチ治療薬「バリシチニブ」(商品名・オルミエント)について、新型コロナウイルス感染症の治療薬として承認することを了承した。厚労省が近く正式承認する。
 国内でコロナ治療の使用が認められた薬は「レムデシビル」「デキサメタゾン」に続き3例目。感染して酸素吸入が必要な中等症以上の患者が投与対象となり、レムデシビルと併用する。 (C)時事通信社