日本ラグビー協会は23日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の発出に伴い、トップリーグ(TL)のプレーオフ準決勝(5月15、16日、大阪・花園ラグビー場)と決勝(同23日、東京・秩父宮ラグビー場)のチケットの取り扱いを一時停止すると発表した。今後の推移を見ながら、新たな販売日程を設定するとしている。 (C)時事通信社