西村康稔経済再生担当相は23日の参院議院運営委員会で、3度目の緊急事態宣言発令に関し、「私自身、何としても感染拡大を抑えたいと誰よりも強く思っている。夜中に何度も目が覚め、ずっと考えている」と語った。共産党の山下芳生氏への答弁。
 山下氏は、新型コロナウイルス対策に伴う制限と緩和が繰り返されていることを踏まえ、「『ハンマーアンドダンス』はもう破綻した。いつまで繰り返すのか。みんな疲れ切っている」と指摘。西村氏は「専門家も『ハンマーアンドダンス』は感染症の常識だと言っている」と理解を求めた。 (C)時事通信社