東京都、大阪府、兵庫県、京都府へ緊急事態宣言が発令されることを受け、プロ野球は24日に12球団臨時実行委員会を開き、宣言期間に予定している試合開催について、無観客や延期を含めて協議する。
 25日~5月11日には83試合が予定されており、宣言対象地域にある東京ドーム、神宮、京セラドーム大阪、甲子園では27試合が組まれている。
 Jリーグは無観客開催とする方向で調整。期間中に対象地域ではJ1リーグ戦4試合とルヴァンカップ2試合、J2リーグ戦5試合が予定されており、京都府の要請を受けたJ2京都は2試合を無観客開催にすると23日に発表した。
 東京・両国国技館で5月9日に初日を迎える大相撲夏場所は、3日目の11日までは無観客とする見込み。 (C)時事通信社