日本バレーボール協会は23日、東京五輪のテスト大会を兼ね、全日本の男女と中国代表が対戦する国際親善試合(5月1、2日、東京・有明アリーナ)を無観客で実施すると発表した。緊急事態宣言発令に伴う要請に従った。
 チケットの返金には今後応じる予定。日本協会の嶋岡健治会長は「大変残念だが、感染拡大を防ぐため、やむを得ない判断。関係者を感染リスクから守り、安全に開催するために万全の対策を講じる」との談話を出した。 (C)時事通信社