菅義偉首相は23日の記者会見で、新型コロナウイルス対策として2021年度補正予算を編成する可能性について「考えていない」と述べた。首相は「さまざまな支援策で事業と暮らしを守りたい」と説明。財源に関しては、21年度予算に計上した5兆円のコロナ対策予備費などを活用する考えを示した。 (C)時事通信社