政府は23日、4都府県の緊急事態宣言で、関係自治体による休業要請の対象施設などを発表した。主な内容は以下の通り。
 【休業要請】大規模小売店、ショッピングセンター、百貨店、家電量販店、映画館、博物館、美術館、水族館、動物園、ボウリング場、スポーツクラブ、パチンコ店、ゲームセンター、スーパー銭湯(いずれも床面積が1000平方メートル超で生活必需品売り場を除く)▽テーマパーク、遊園地
 【休業求めず】スーパー、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなど
 【休業求めず無観客開催】野球場、ゴルフ場、陸上競技場など
 【入場整理】銭湯、理容・美容店、漫画喫茶、ネットカフェなど
 【オンラインの活用】自動車教習所、学習塾。 (C)時事通信社