東都大学野球連盟は24日、神宮球場で開催している春季リーグ戦について、26日から無観客とすると発表した。新型コロナウイルス対策で東京都に緊急事態宣言が発令されることを受けての措置で、解除されるまでは1~4部全ての試合を無観客で行う。
 首都大学野球連盟も24日、開催中の春季リーグ戦を無観客とすることを決定。25日の1部3試合は、会場を東京・大田スタジアムから神奈川・日体大健志台球場に変更して行う。 (C)時事通信社