巨人は24日、緊急事態宣言の期間中は該当地域で原則無観客の公式戦開催が決まったことを受け、対象の6試合(いずれも東京ドーム)のうち2試合の日程を振り替えると発表した。5月2日の中日戦は7月8日午後6時開始に変更し、5月8日のヤクルト戦は日時未定。
 4月30日と5月1日の中日戦、5月7、9日のヤクルト戦は無観客で行う。混乱を避けるため、4月25日の広島戦は内閣府の指示に従った上で観客を入れて開催する。 (C)時事通信社