【ニューデリー時事】インド主要メディアは24日、医療用酸素の不足のため、首都ニューデリーで新型コロナウイルス感染症の入院患者20人が死亡したと報じた。インド政府によれば、インドでは24日午前8時までの24時間で34万6786人が感染し、2624人が死亡。全国で酸素や病床の不足が深刻化している。
 ニューデリーでも連日、2万人以上の感染が新たに判明している。日本人ら外国人が利用する私立病院を含む各病院はツイッター上で、酸素の残量が刻々と減っていく様子を伝え、モディ首相らに補充を訴えている。酸素不足のため、入院を拒否する病院も出ている。 (C)時事通信社