市役所に家庭用サウナを持ち込むなどして問題となっていた大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)は26日、市役所で記者会見し、「世間を騒がせ、市政を停滞させ、心よりおわび申し上げる。けじめと責任を取るため市長を辞職させていただく」と述べた。
 辞職の時期は、高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種に一定のめどがついた後として、明言を避けた。 (C)時事通信社