西村康稔経済再生担当相は26日、経済3団体とテレビ会議を開き、新型コロナウイルス対策で4都府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、テレワークの徹底などを呼び掛けた。経団連には菅義偉首相からも電話で協力要請があったという。
 会議には経団連と日本商工会議所、経済同友会の代表が出席。西村氏は「昨年以上に徹底したテレワーク、休暇の促進をお願いできればと思う」と述べ、出勤者数の7割削減などを要請した。西村氏は「これで(感染を)抑えられなければさらに強い措置も講じなければいけない」と危機感を表明した。 (C)時事通信社