経団連は26日、新型コロナウイルスのワクチン接種歴をデジタル情報などで証明する「ワクチンパスポート」の検討を政府に要望した。世界的に出入国管理や水際対策などでワクチン接種証明を利用・検討する動きが広がる中、早期導入を実現し、海外ビジネス往来の円滑化につなげたい考え。 (C)時事通信社