【バンコク時事】タイのプラユット首相は26日、バンコクの首相府で開かれた会議にマスクを着用せずに臨み、罰金6000バーツ(約2万円)を科せられた。タイでは新型コロナウイルスの感染が急拡大しており、バンコク当局は26日から公の場でのマスク着用を義務付けている。
 マスクをしていない首相の写真が公開されたところ、批判が殺到。バンコクのアサウィン都知事は「規則違反なので罰金を科しますと伝えた。首相は受け入れた」と説明した。 (C)時事通信社