流通大手のイオンは27日、国内外の従業員約45万人を対象に1万~2万円の一時金を支給することを明らかにした。新型コロナウイルスが流行する中で感染リスクと向き合いながら勤務し、スーパーなど販売の現場を支える従業員の負担に報いる。
 対象は国内外のグループ企業のスーパーや専門店、配送の現場などで働くパート従業員と、管理職を除く一部社員。4月1日時点で在籍していることが条件で、5月分の給与に上乗せする。支給総額は約60億円となる見込み。 (C)時事通信社