丸川珠代五輪担当相は27日の記者会見で、夏の東京五輪・パラリンピック期間中の医療提供体制について、東京都に対応を問い合わせているものの、いまだに回答がないと明らかにした。その上で「非常に戸惑っている」と不満を示した。
 丸川氏によると、約2週間前から事務レベルで都側に確認中と説明。「都が厳しい新型コロナウイルスの状況の中で(五輪を)開催するため、どう取り組んでいくのか、具体的なことを示してもらっていない」と述べた。
 「東京の感染状況をしっかり抑えることが、全国からお客さまに来てもらうための大切な条件だ」とも強調した。 (C)時事通信社