加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、緊急事態宣言の発令中にもかかわらず、東京都内の寄席が営業を続けているとして、「イベントの無観客化、延期に理解と協力をお願いしたい」と求めた。
 落語ファンを公言する小泉進次郎環境相は会見で「落語は社会生活に必要なものだと思う」としつつも、「さまざま不満もあると思うが協力してほしい」と呼び掛けた。 (C)時事通信社