三越伊勢丹ホールディングスは27日、6月に支給を予定する従業員の夏のボーナスを減額すると発表した。削減の総額は約37億円で、対象人数や1人当たりの減額幅は明らかにしていない。新型コロナウイルス禍を乗り切るため労使で合意した。
 同社は併せて、収益力が低下した店舗などの減損損失57億円を2021年3月期連結決算に計上することも決めた。 (C)時事通信社