奈良県は27日、国の飲食店支援策「Go To イート」に関し、26日に予約を開始した食事券の追加販売について、一転して停止すると発表した。4都府県への緊急事態宣言が出ている5月11日まで見合わせる。すでに予約済みの分は、発券を延期する。
 食事券は1000円券12枚が1セットで価格は1万円。28日からの発券を予定していた。
 荒井正吾知事は27日の新型コロナウイルス対策本部会議後の記者会見で、「事務的な齟齬(そご)で予約を受け付けてしまった」と釈明。すでに販売済みの食事券についても、5月11日までは利用を控えるよう呼び掛けた。
 県内で確認される感染者数は高止まりしている。1日当たり100人を超える日もあり、27日は74人だった。同日時点のコロナ病床使用率は76%に上っている。県によると「販売を控えるべきではないか」といった電話が相次いだという。 (C)時事通信社