タカラバイオは27日、新型コロナウイルスの変異株2種類に対応したPCR検査の新試薬を5月19日に発売すると発表した。1度の検査で英国型に見られる変異と南アフリカ型およびブラジル型で確認されている変異を検出できる。同社によると日本企業による販売は初めて。 
 従来は、感染が分かった検体について、変異株ごとに感染の有無を調べる必要があった。新しい検査薬は、2種の検出に必要な試薬を含み、異なる反応が出るように改良した。価格は100回分で19万8000円。(C)時事通信社