自民党外交部会の佐藤正久部会長は28日、同部会などの合同会議で、インドを新型コロナウイルスの「変異株流行国」に指定するよう、政府に要請した。「インドでは日に30万人以上が感染する異常事態だ。日本国内でもインド変異株が確認された」と指摘、水際対策の強化を訴えた。
 海外からの入国者には現在、14日間の自宅待機が求められる。流行国に指定されると、入国直後の3日間は自宅ではなく指定宿泊施設での待機が必要となる。政府はこれまでに29カ国・地域を指定している。 (C)時事通信社