東邦ガス=2022年3月期の連結業績予想は2期ぶりの増収、2期連続の営業減益を予想。前期は新型コロナウイルスの感染拡大の影響でガス需要が低迷したが、今期はガス販売量が増加する見込み。一方、原油価格の上昇により原材料費と売上高の期ずれ差損が発生するため、営業減益となる。 (C)時事通信社