岐阜、三重両県は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請した。両県とも、早期の対応を求めている。
 岐阜県は対象区域として、岐阜市など9市を想定している。古田肇知事は、県庁で記者団の取材に対し「できるだけ早い対応を国にお願いしたい」と語った。 (C)時事通信社