【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は29日、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンについて、データ収集に時間がかかっているため、米当局への緊急使用許可の申請が遅れていると報じた。
 同紙が報じた関係者の話によれば、アストラゼネカは申請が5月半ばまでずれ込む可能性があると当局に伝えた。同社は以前、4月半ばまでに申請できるとの見方を示していた。
 特に英国での実際の接種に基づくデータの収集に時間がかかっており、米食品医薬品局(FDA)による審査も、これに伴って長引く見通しだという。 (C)時事通信社