【サンパウロ時事】ブラジル保健省は29日、新型コロナウイルスによる死者が前日から3001人増え、40万1186人になったと発表した。40万人を超えたのは、57万人を上回っている米国に続き2カ国目。累計感染者数は前日から6万9389人増え、1459万678人となった。
 流行中心地の一つであるサンパウロ市では、墓地が逼迫(ひっぱく)。市は急場をしのぐため、公営墓地に1万3000人分の埋葬スペースを確保するとともに、ひつぎ3万8000基を用意し、墓を掘る作業員を200人増員する計画を立てている。ひつぎの価格が2倍に高騰しているとの報道もある。 (C)時事通信社