【ビジネスワイヤ】分子診断技術の豪SpeeDxは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因ウイルス(SARS-CoV-2)を検出する新キット「PlexPCR・SARS-CoV-2」でCE-IVDマークを取得したと発表した。新キットは新型コロナの既知の変異株のほか、コンピューター分析によって新登場の変異株も検出できる。リキッドハンドリングロボットに対応し、ワークフローの簡素化と結果判明時間の短縮を実現する。細菌性呼吸器感染症検査キットは今年後半に発売する予定。(C)時事通信社