サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組で、5月28日に予定されている日本―ミャンマーの会場が、千葉市のフクダ電子アリーナに決まった。アジア・サッカー連盟(AFC)が30日までに発表した。日本はこの試合に勝てば最終予選進出が決まる。 
 新型コロナウイルスの影響で相手のホーム扱いとなった3月30日のモンゴル戦も、同会場で開催された。(時事)(C)時事通信社