全日本柔道連盟は2日、男子の強化選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となり、5日まで東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで予定していた男子の強化合宿を中止したと発表した。合宿には東京五輪代表や世界選手権(6月、ブダペスト)代表が参加予定だった。
 この選手は2日に稽古が始まる強化合宿に参加するため1日午前に検査を受け、午後に陽性が確認された。現在は隔離療養中で、氏名は公表しないという。 (C)時事通信社