外務省は2日、新型コロナウイルスの爆発的な感染が続くインドに滞在する邦人に警戒を求める「スポット情報」を出した。状況の推移に注意し、一時帰国を含めて検討するよう要請。既に検討している場合は出国に向けた手続きを速やかに行うことを促した。医療提供体制が逼迫(ひっぱく)し、通常の医療が受けられない可能性が高まっているためという。 (C)時事通信社
〔写真説明〕