競泳男子の東京五輪代表に決まっている武良竜也選手が、新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと、5日に所属先のミキハウスが発表した。
 4月29日に微熱と倦怠(けんたい)感、翌30日には39度の発熱と頭痛などがあったため、同日から自宅で療養。5月1日にPCR検査を受け、3日に陽性が判明した。4日以降は回復している。
 武良選手は4月の日本選手権男子200メートル平泳ぎで2位となり、初の五輪代表を決めた。 (C)時事通信社