世田谷保健所(東京都世田谷区)が新型コロナウイルス感染者の調査票などを誤って別の番号にファクスしていたことが5日、分かった。他に流出は確認されておらず、同保健所側は再発防止を徹底するとしている。
 同保健所によると、誤送信したのは自宅療養中の38人分のリストと疫学調査票。氏名や住所、連絡先などが記載されており、担当者が番号を押し間違えたという。 (C)時事通信社