河野太郎規制改革担当相は5日のテレビ朝日番組で、新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、高齢者や基礎疾患を持つ人以外の一般の国民を対象とする段階に入った後も大規模接種が実施されるとの見通しを示した。「現役世代にも大規模接種は続いていく」と述べた。
 自衛隊は東京都と大阪府に大規模接種センターを設置し、高齢者を主な対象に今月24日に接種を始める予定。河野氏は他の道府県でも大規模接種会場開設の動きがあると明らかにした。 (C)時事通信社