【パリ時事】スペインのマドリード自治州で4日、州議会(定数136)選が行われ、イサベル・ディアス・アジュソ州首相が率いる中道右派・国民党(PP)が2019年の前回選挙から35議席増の65議席を獲得、第1党を確保し、勝利した。アジュソ氏は中央政府による新型コロナウイルス感染防止対策を批判。度重なる規制に疲弊した市民の不満の受け皿となった。
 国政与党の左派・社会労働党は議席数を前回の37から24に減らす見込み。選挙結果は国政に直接影響はしないものの、首都を擁するマドリード自治州での敗北は、サンチェス首相にとって大きな打撃だ。 (C)時事通信社